草食系海老侍     Herbivorous shrimp

2017 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

何が綺麗か

2015/05/26(Tue) 18:34
IMG_9748.jpg






「バンド」「タイガー」「日の丸」「二の字」「モスラ」 

柄表現で行ったらこの5種類 この歴史って凄い事だと思う

今でこそ簡単に好き嫌いで分けてしまっているけどそこには多大な努力と年月がかかっている

そこは私の知らない世界 先人達が作り上げてきた歴史

そんな歴史を感じながら昔を思い出していた

私が日本料理の修業時代 25年ほど前 養殖魚の市場が徐々にリリースされはじめていた

出始め当初は鯛・ハマチの二種類 当初はとても残酷な姿かたちの物も出回っており

「タダ」同然で出回っていた 「奇形」と言う名で 

昨今では 国産=養殖 が一般的 不可能と言われていた回遊魚まで商業ベースに・・・

これもブリードとはちょっと違うけど生き物独自の方法論で作り上げられてきた歴史

犬・猫・熱帯魚ペット全般にも歴史があり挙げだしたらキリがないだろうな

ただ長年飼っていると 違うね~

色々な情報 サインが出てくる まだまだやれる事はあるね だからビーシュリンプは面白い

いつかきっと 誰にも真似できないとは言えないが 奇跡の一匹では無く

努力の結晶を作ってみたい!

そんな決意の日記でした・・・
ブリード コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://beebee181.blog29.fc2.com/tb.php/447-e0602ae4
Next Home  Prev

カテゴリ

月別アーカイブ

Shop-link

o
o
o
o
o
o
o 海老の決戦
o 紅白祭りギャラリー
o APSC シュリンプコンテスト

リンク

FC2カウンター

プロフィール

黒髭シェフ

Author:黒髭シェフ
E-mail:harusakurayuki@msn.com

World-Word-翻訳