草食系海老侍     Herbivorous shrimp

2017 / 05
04≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

しびれるんじゃ~

2017/05/21(Sun) 14:01
 IMG_5138.jpg    



毎年この時期 梅雨前にはROのメンテを行うんですけど~・・・・・・?

メンブレンの蓋が閉まりすぎて外れんのじゃ~

手が 腕が パンパンになるは デブ汗は流れ出すわ 

2時間以上格闘するも 一向に動く気配がなく 腕が痛いだけじゃ

こうじ君に電話し試してみるも・・・?動く気配無く 嫁と二人がかりでも全く動かん

三好池に電話するもこれと言って無く

もう今日は戦意損失 風呂でも入って オリオンビールでも飲も

あー手が動かん
メンテナンス コメント:0 トラックバック:0

外部フィルター メンテ

2016/11/02(Wed) 18:27

 IMG_8788.jpg

* EHEIM 外部フィルター 500 *


皆さんこんにちわ 週4ペースで整体に通い続けている草食系です 

少しづつではありますが体の自由が利くようになってきましが

まだまだ本調子ではなく 超スローペースで海老やってます

今日は久しぶりに 外部のメンテ そのついでに

ちょっとご紹介 我が家の外部は「EHEIM」オンリーで

今まで故障もほとんどなく使い勝手も申し分ないと思います 2年保証も自身の表れなんでしょうね

「500」でも問題ないのですが「クラシック」ならなおさら良いですね

モーターとジョイント部分が大きく違う気がします

ろ材は「PH」製品でいろんなタイプを組み合わせています 画像のタイプは 「BASICソフトS」 「モノボール」の組み合わせですね

スポンジフィルターだけで飼育している水槽もありますが 外部の安心と安定感は断トツですかね

ただ 無くても問題ないと思います 

我が家はスポンジだけでのスタイルもあります この辺りも一長一短で好みと手間にコストとのバランスですかね

これから始められる方はご参考までに。


おっと 付属の粗目フィルターは使ってますよ

白いスポンジは使いませんが(笑)

そんなこんなでマイペースでやっとります的な日記でした

メンテナンス コメント:0 トラックバック:0

衣替えの季節ですね

2016/10/23(Sun) 07:51
IMG_4174.jpg

今年の夏は暑かったですね

半年間稼働し続けてきた冷房も終了を迎え 

早朝から清掃&メンテを行いました

ここ数年は百均で売っているエアコンフィルターがお気に入りで汚れも丸っと防いでキャッチしてくれます!

イケテルネ。
メンテナンス コメント:0 トラックバック:0

やる気スイッチ オーン!

2016/08/22(Mon) 19:11
IMG_9577.jpg

しっかし 毎日毎日 アッツいですねー みなさん地獄な日々をどうお過ごしでしょうか・・・

仕事後 帰宅し エビ部屋へ直行 快適すぎます

週末ブログを書きながら 途中脱線していた続きを書いております



一つ一つ問題を潰しながら 梃入れをし

少しずつ形になってきました ちょっとはやる気になってきました

気持ち的な部分が大半ですが いろいろな意味で

燃えてますよ

今回は 年一レベルのメンテ 

汗だくになりながら貯め水タンクを外に持ち出し洗浄 

間違いなく自己満の世界ですが このやったった感はなんでしょうか

最高の貯め水ができた感じがしてしまいます(笑)

間違いなくビールが最高に旨かった的な日記でした

メンテナンス コメント:0 トラックバック:0

メンテナンス完了!

2015/09/30(Wed) 16:56
 IMG_3247.jpg


 
何とか伸ばし伸ばしにしてきたメンテナンスが完了いたしました

流石にメンテ後はエビも機嫌がよく食いつきもいいですね

しかし最近はとても涼しくなりましたね 特に朝晩はぐっと気温も下がりエアコンの設定も変えなければ

設置ついでに ソイルの設定も悩みの種の一つです
 
なんか違和感が残る感じで スカッとする物が見つからない とりあえず現状の割合で落ち着いてるが

なんか物足らなさを感じる・・・ どうしたもんか

たぶん皆さんも感じている事は同じだとは思うけど パンチが足らないだよね・・・
メンテナンス コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

カテゴリ

月別アーカイブ

Shop-link

o
o
o
o
o
o
o 海老の決戦
o 紅白祭りギャラリー
o APSC シュリンプコンテスト

リンク

FC2カウンター

プロフィール

黒髭シェフ

Author:黒髭シェフ
E-mail:harusakurayuki@msn.com

World-Word-翻訳