草食系海老侍     Herbivorous shrimp

2017 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

今回は

2016/10/01(Sat) 12:07
 IMG_4148.jpg

今回はシンプルに 

まーこんな環境下でも海老はふつーに増えるから面白いわね

海老業界の土壌問題も何とかならんかね

今後もこんな感じなんだろうか・・・
スポンサーサイト
立ち上げ コメント:0 トラックバック:0

振りすぎやろ~

2016/09/11(Sun) 14:44


IMG_4145.jpg 


お盆に何本か計画は立てていたんですが 

いつもの企画倒れで全くの残念結果で終わってしまい 

今週末 チャンス到来っと 3本同時の作業です
 
最近での立ち上げはほぼいつもと変わらずのレシピで....ストレスのせいか・・・勢い余ったせいか・・・振りすぎました・・・(;´・ω・)


 もう何年 何回?・・・ いくら分・・・? 使ってきたんだろう

小さいことは気にしちゃいかんぜ~(笑)

隠し味はだいだなっと 自分に問いかけちゃった的な日記でした
立ち上げ コメント:0 トラックバック:0

鉄板ですね

2016/09/08(Thu) 18:22
IMG_4142.jpg 



今週末 自分の時間が取れそうなので 何本かリセ&立ち上げを行おうかと

今回も薄引きタイプで速攻立ち上げで行きたいと思います。


立ち上げ コメント:2 トラックバック:0

立ち上げ方

2016/05/29(Sun) 18:09


IMG_8823-2.jpg



当たり前の様について回る海老飼いの宿命

時間があるときにやらねば溜まってしまうリセット・・・後がつかえてます

あと何本リセットしなければならないか・・・考えるだけで ぞっとします

リセットする=当然のように立ち上げもついてきます 

今日は60キューブをリセット 

リセット後の立ち上げって本当に大事←私はね 

上手くいったパターンと同じようにやっているものの・・・:


上手く行かなかったり行ったり たぶん大まかな部分は同じでも細かな部分の「気づき」が足らないのだろうね

これも経験なんだろうか?

 季節 気温 湿度 水質 ソイル 照明上げだしたらキリがありませんし解りません 学者じゃないんで

気づくか気づかないか

気にするか気にしてないか そんな程度で&感覚でやってます で大きく違ってきます・・・なんだかな~ 

                                                              いつになったら解明できるのだろう


今まで何本?何十本?繰り返したか?

自分が本当に成長しているのか!って聞かれると辛くなるのでやめときます


前置きが長くなりましたが 今回はアマのノーマルのみで うっすうすでの立ち上げ

とりあえずパイロットを15匹ほど泳がせ様子見ですね 

外部無しのブクブク水槽です

うす挽きなのでこんな感じ十分かと 

来週当たり ミックス的な感じで選別でも・・・的な日記でした


立ち上げ コメント:0 トラックバック:0

鉄板

2015/05/31(Sun) 19:28
 IMG_6881.jpg





中部地区は梅雨入りもしていないのにすでに30度まで気温が上がってきています・・・

暖かくなると キャンプ熱がより一層上がってきてしまい 新調した鋳物グリルプレートが早く使いたい!

新しい幕帯が・・・く~・・・この物欲はどこまで続くのでしょう、

頑張って働かねば

休日を利用して今日は鉄板メニュー 

ソイルの組み合わせも無限大にあり メンテが必要なタイプ ほったらかしタイプ

色々なタイプがありますね もちろん「水槽サイズ」に対しての「ソイル」K数によっても大きく左右される

と 言っても そんなにきちんとやってるかは秘密(笑)です・・・嘘嘘です 大体の適当です

新しいものもトライアルは必要だけど 頼りになるのは鉄板メニュー

逃げ道は絶対に必要なんだな・・・
立ち上げ コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

カテゴリ

月別アーカイブ

Shop-link

o
o
o
o
o
o
o 海老の決戦
o 紅白祭りギャラリー
o APSC シュリンプコンテスト

リンク

FC2カウンター

プロフィール

黒髭シェフ

Author:黒髭シェフ
E-mail:harusakurayuki@msn.com

World-Word-翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。