草食系海老侍     Herbivorous shrimp

2017 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

2015/09/27(Sun) 15:10
IMG_2014.jpg

 週末の日曜日 仕事は何とか午前中で終わり 今から頑張ってメンテをしなければいけません

体に鞭打って頑張ります!

体力とモチベーションが維持できれば選別まで行けるといいですが・・・

ということで この辺で失礼いたします。 

おおっと この雌 初抱卵です ちょっと楽しみなので撮ってみました。

スポンサーサイト
二の字柄系 コメント:0 トラックバック:0

死にそうです・・・(笑)

2015/08/19(Wed) 22:34
 IMG_0670.jpg

       

 仕事が忙しすぎてたまりません 仕事以外でやりたい事が全くできない、、、
    
先月・・・ん?先々月頃から忙しいの基準がおかしくなった。

というか2人分の仕事を1人でこなしたら単純に考えると2倍時間がかかるわけで・・・


常に毎週ぎりぎりのスケジュールですw

ということで仕事はさておき休日は半日休めるようになったんですが・・・あかん

やりたいことが中々できんです 選別をそろそろやらんとおかしくなるとは思っているんだが

少しづつやって行くしかないですね。

と言うことで言い訳はこのぐらいにしておいて

今回アップした個体は私がとても気に入っている個体です

きれいの基準 

かっこいいの基準は人それぞれで

何を基準でグレードの基準 いわゆる 高い評価にするのか


皆さんも自身の好みで選別をし繁殖をさせ生まれてきた個体の

行く末を楽しみ

好きな個体だけ選んで同じものだけ ポンポン出るなら そんな簡単で単純なものなら

恐らく いや間違いなく私はこのビーシュリンプ レッドビーを続けていなかっただろう

忙しい時こそ ビーシュリンプの奥深さを感じ心底好きなんだなと再確認しているんだな~










二の字柄系 コメント:0 トラックバック:0

よかった

2015/05/03(Sun) 20:26


IMG_8829.jpg





お気に入りの水槽個体たちは今日も元気に泳いでいてくれています

ビー達も抱卵孵化を順調に繰り返してくれて幸せいっぱいです

画像の個体はAPSCに出展した個体

抱卵も順調に繰り返し感謝感謝な憎いヤツです

何度見ても飽きさせません

中々の体高と厚みの持ち主 私の大好きな部分を併せ持っています

今まで手塩にかけてきた個体だけあって 間違いなく期待しちゃいますよね

稚海老から推測されますと血統の継承は受け継がれていますね

ブリブリな子達が拝めると有りがたいんですが

今日はこの辺で・・・



出品案内です

左トップ
 

中右IMG_4869.jpgIMG_4872.jpgIMG_4849.jpg

簡単に詳細を

※ 体系   スタイル、バランス ぐっときます 

※ 色 柄  赤身,白地が強い艶やかな個体になります

※ PR    トップ画像のF1になります とても活発でドスドス歩く姿はたまりません
        抱卵したらドンッっとくる個体で今後がとても楽しみな雌個体です


二の字柄系 コメント:2 トラックバック:0

謎の老婆

2015/03/26(Thu) 17:46

 
IMG_0588.jpg









IMG_0587.jpg



未だに解らない事があります

選別を繰り返し 間引き 年月を積み重ねてきた種親達

結構な良い歳の雌個体 年齢でいうと1年と半年以上になろうとする画像のお婆さん

人に置き換えると60歳?70歳?


なのにこの「色」「艶」を保っている  S
K-Ⅱが効いたね(((笑

抱卵脱皮も何回も何回も繰り返したのだろう 5回?6回?恐らく120匹以上は孵化していると思う

今 現時点でも現役バリバリ 食いっぷりも抜群 私と一緒で健康そのもの(笑

綺麗で御立派な体系なだけについつい 見とれてしまい優先的に餌をあげてしまう 

飛びつくように餌にガッついてる姿を見ていると楽しすぎてたまりません

海老飼いとして 保有する喜び 海老マニアとして絶対手放したくない一品 

私の中のスーパー種親でした。

二の字柄系 コメント:0 トラックバック:0

晩成型

2015/03/14(Sat) 14:42

IMG_0629.jpg



1年越えたあたりから雰囲気がぐっと出てきた

晩成タイプなのかこれはこれで魅力があり レッドビーの楽しみ方の一つだと思います

脱皮・抱卵・孵化を何回も繰り返すうちに月日も立ちそれでも色あせない個体 何なんでしょ?

まったく理解に苦しみます 苦しみますが魅力的なのは事実
二の字柄系 コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

カテゴリ

月別アーカイブ

Shop-link

o
o
o
o
o
o
o 海老の決戦
o 紅白祭りギャラリー
o APSC シュリンプコンテスト

リンク

FC2カウンター

プロフィール

黒髭シェフ

Author:黒髭シェフ
E-mail:harusakurayuki@msn.com

World-Word-翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。